「今、ここ」から  ~13年間20万人の患者さんと出会って~

がん患者生活支援サービス会社・VOL-NEXTの曽我千春が、13年間、20万人の患者さんと出会って学んだ大切なこと。私はここで、ウィッグや帽子、下着やパッド選びをお手伝いしながら、治療と生活と心の相談をお受けしながら、多くを学び、感じ、私自身も生かされている。困難は幸せの種。「今、ここ」からどう生きるか。

2015年03月

今日(ありゃ、すでに日付変わってる・・・27日)は、「ブラとパッドの試着会」で山梨病院に伺った。3回めのTODAY!試着会。曽我ははじめての訪問だった。お天気も最高。病院から依頼があると、スーツケールにブラとパッド、ウィッグや帽子を詰めてお伺いする。看護師さん達 ...

春分の日。今夜の大阪は、まだ13度ある。私は毎週土曜の朝、新幹線で東京から移動してくる。TODAY!心斎橋に来られた患者さんたちも、今日はコートを脱いで汗をかきながらいらっしゃった。やっとあたたかな春になるかな。 私の名前は、千春。春の初めに生を受けた。自分 ...

前回のブログ「乳房手術、どうする?①」で、いろいろと物申している私、曽我自身も、乳房をどうするかは悩みに悩んだ。あれから16年(えっ!自分でも驚くほど月日は流れていた・・・)、術式を選んだ日のことは、今もはっきり覚えている。私の初めの主治医は、とても忙しい ...

私は毎日、東京と大阪のTODAY!で、乳がん手術後の段階に応じた下着選びもお手伝いしている。14年1月から、人工乳房(インプラント)による再建が全面的に保険適用になってからというもの、乳がん手術として、<「乳房全摘+再建」手術を選択する方が増えたな~>というこ ...

↑このページのトップヘ