「今、ここ」から  ~13年間20万人の患者さんと出会って~

がん患者生活支援サービス会社・VOL-NEXTの曽我千春が、13年間、20万人の患者さんと出会って学んだ大切なこと。私はここで、ウィッグや帽子、下着やパッド選びをお手伝いしながら、治療と生活と心の相談をお受けしながら、多くを学び、感じ、私自身も生かされている。困難は幸せの種。「今、ここ」からどう生きるか。

2015年09月

いま、TODAY!心斎橋で、徹夜になりそうな仕事…続行中なのだが、あまりに月が綺麗で、ちょっと休憩中。窓から眺めているだけではもったいないので、ベランダに出て撮ってみた。(中秋の名月2015 大阪・心斎橋)  病気になってから、私は、星より月を眺めるようにな ...

どうにも動けない。前に進めないときがある。そんなときも、容赦なく、雨は降り、雷も鳴る。歯を食いしばって懸命に進むも、何ものかに足を引っ張られ、希望の羽をもぎ取られることもある。もう、一歩も前に進めない気がする。信じてきた道も、人も、自分自身も、カスミの中 ...

↑このページのトップヘ