「今、ここ」から ~14年間20万人の患者さんと出会って~

がん患者生活支援サービス会社・VOL-NEXTの曽我千春が、20万人を超える患者さんと出会って学んだ大切なこと。私はここで、ウィッグや帽子、下着やパッド選びをお手伝いしながら、治療と生活と心の相談をお受けしながら、多くを学び、感じ、私自身も生かされている。困難は幸せの種。「今、ここ」からどう生きるか。

2018年06月

患者さんのカウンセリングを終えて、すぐ近くの地蔵通り商店街で夕食の買い物をしていたら、強風にあおられて前を歩いていた女性の帽子が飛んだ。私は走って帽子を追いかけ、拾い上げて彼女に手渡した。治療中の方ではないが、女性はとても慌てておられた。浅めのお帽子は、 ...

実は、1年ぶりの更新。30代前半、仕事の徹夜明けの朝のシャワーで胸にしこりを見つけて、突然がん患者になってから19年!ありがたいことに私は今日も生かされている。がん告知から数年後、自分の中の重苦しい諸々を整理して、手放して、やっとの思いで「がんワールド」を抜け ...

↑このページのトップヘ